丁子屋 トップ画面へ



お醤油紹介のページへ お知らせ 会社概要 商品案内 ギフトセット つゆの出来るまで 送料について 醤油FAX用紙 リンク集
店舗案内 レシピ集 プチギフト お試しセット 丁子屋の歴史 お読み下さい つゆFAX用紙 お問合せはこちら

丁子屋の白だしで作る簡単レシピ


簡単お味噌汁

<材料>
・豆腐やお野菜などのお好きな具
・お味噌
・丁子屋の白だし

<作り方>
@お鍋に適量の水を入れる。
A丁子屋の白だしをサッと一回し入れる。
Bお好きな具材を入れ、火を入れる。
Cお味噌を溶き入れ、お好みの具を入れる。
D具に火が通ったら、盛り付ける。
D出来上がり☆



<材料>
・お米
・お好きな具(鶏ごぼう・サーモン・ホタテ・など)
・丁子屋の白だし

<作り方>
@お米を研ぎます。
Aお米に対してのお水を入れます。
お米一合に対して丁子屋の白だしの分量は0.1目盛り。
2合だったら0.2目盛分、3合だったら0.3目盛分入れます。
B軽く混ぜてお好みの具を入れます。
Cあとはスイッチを入れて炊き上がりを待つだけ。
D炊き上がったらご飯と具を混ぜ合わせ
E出来上がり☆


<材料>
・ベーコン
・キャベツ
・ニンジン
・玉ねぎ
・じゃがいも
・ホールトマト
・ニンニク
・オリーブオイル
・塩・こしょう
・固形スープ
・丁子屋の白だし

<作り方>
@野菜を食べ易い大きさに切る。
A鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒める。
Bその他の切った野菜を入れ、軽く炒める。
Cお水を入れ、固形スープを入れる。
Dホールトマトを入れ、つぶしながら混ぜ、煮込む。
E塩コショウを少々。
F火が通るまで煮て、最後の隠し味に
丁子屋の白だしを味をみながら入れる。
G出来上がり☆

<材料>4名分
・ 卵・・・3つ
・ 水・・・
・ 椎茸
・ かまぼこ
・ 銀杏
・ 鶏肉
  (((具はお好みで)))←具が無かった場合は椎茸だけでも美味しく出来ました
・ 丁子屋の白だし

<作り方>
@ 具を食べやすい大きさに切って、フタ付きの容器にそれぞれ1人分ずつ入れておく。
A ボウルに卵を割りいれ溶いておく。
B かき混ぜながら卵と同量より多い位の水を加え、味を見ながら丁子屋の白だしを入れる。
C 好みの味になったら、フタ付きの容器に入れる。
D それぞれのフタをして、フタが出来る鍋に入れる。
E 半分くらい水をはり、弱火で蒸す。
F 時々中身を確認して、トロっと固まってきたら鍋から取り出す。
G 出来上がり☆


<材料>
・ シーチキン
・ 白米
・ 丁子屋の白だし

<作り方>
@ ご飯を水で洗う。
A 水は2合だったら1.8合位の目盛まで入れ、丁子屋の白だしを味を見ながら入れる。
   (2合だったら2合まで。3合だったら3合までの水を足す。)
B あとは水気を絞ったシーチキンを、白米の上にパラパラと回し入れる。
C 普段通り炊飯器で炊くだけ。
D 出来上がったしゃもじで混ぜて出来上がり☆





<材料>
・ 春菊
・ 丁子屋の白だし

<作り方>
@ 春菊を洗い、好みの硬さに茹でる。
A 茹で上がったらお湯から取り出し水で冷まして水分を絞る。
B 食べやすい大きさに切り、器に盛り付ける。
C 丁子屋の白だしをお好みの量かける。
  (だいたい10倍から12倍濃縮なので、辛くならない様ちょっとづつお掛け下さい)
D 出来上がり☆


<材料>
・卵・・・4個
・かいわれ大根・・・適量
・みりん…小さじ4
・水…大さじ2
・丁子屋の白だし…大さじ2
<作り方>
@ 白だし・みりん・水を小さめの器に入れ、電子レンジで約1分30秒加熱しておく。
A 卵は1個ずつキッチンペーパーに包み、水につけ濡らしておく。
B 鍋に卵がかぶる位の水を入れて火にかけ沸騰したら火を止め、卵をペーパーに包んだまま入れ、
   蓋をして約12分〜15分そのまま置く。
C 12分位経って卵を一つ取り出し、水で冷まして卵を割り、固まり具合を確認する。
D 出来ていたら器に割りいれ、@のだしをかけ、かいわれ大根を添える。
E 出来上がり☆


<材料>
・ あさり(むき身)
・ ベーコン
・ たまねぎ(1/2個)
・ じゃがいも(1個)
・ トマト(完熟1個)
・ パセリ(少々)
・ バター(大さじ1)
・ こしょう(少々)
・ 牛乳(2カップ)
・ 水(2と1/4カップ)
・ 丁子屋の白だし(大さじ5)

<作り方>
@ ベーコンとたまねぎはさいの目に切り、じゃがいもは1cm角の薄切りにする。
A トマトは皮をむき、横半分に切って種を取り、荒みじん切りにする。
B 鍋にバターをとかし、玉ねぎを透明になるまで炒める。
C 白だしと水を注ぎ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
D Aのトマトを入れて煮立て、洗ったアサリを加え、牛乳を注ぐ。
E 一煮立ちしたら、こしょうを少々かけて器に盛り付け、パセリをふったら出来上がり☆



<材料>
・ 大根(1/5本)
・ きゅうり(1本)
・ にんじん(1/4本)
・ なす(1/2本)
・ 丁子屋の白だし(1/2カップ)

<作り方>
@ 野菜を切る
A 切った野菜をビニール袋に入れ、白だしを加え軽くもみ、空気を抜いて口を絞り、約一時間漬ける。
B 野菜を軽く絞り、器に盛る。
C 出来上がり☆


<材料>
・ 鶏もも肉(約500g)
・ 玉ねぎ(1個)
・ ピーマン(2個)
・ なす(2個)
・ 油(大さじ1)
・ 塩・こしょう(少々)
・ トマトの水煮缶 (400g)
・ 水(1/4カップ)
・ 丁子屋の白だし(1/2カップ)

<作り方>
@ 鶏肉は余分な脂肪を除き、一口大に切り、軽く塩コショウを振る。
A たまねぎ、ピーマン、ナスを約1.5cm角に切る。
B 熱した鍋に油を入れ、鶏肉を入れ色が変わるまで炒め、ピーマンの1/3両を除いた野菜全部を入れて炒める。
   (たまねぎが透き通るまで炒める。)
C トマトの水煮缶をつぶしながら缶汁ごと加え、さらに丁子屋の白だしを加えて中火で15〜20分間煮て、
   ピーマンの残りを加えてさっと煮る。
D 最後に塩コショウで味を調えて出来上がり☆


<材料>
・ チンゲン菜 300グラム
・ ごま油 小さじ1
・ こしょう 少々
・ 片栗粉 (小さじ1を水大さじ1で溶いておく)
・ 丁子屋の白だし 大さじ2
・ 水  1/5カップ

<作り方>
@ チンゲン菜は、外側のかたい菜を取り除き、根元にいくつか切り目を入れ、さっと茹でておきます。
A 中華鍋を空焼きしてごま油を入れ、丁子屋の白だし・水を入れて熱し、煮立ったら@の
チンゲン菜を入れ、こしょうを加えて煮込み、片栗粉を回し入れて仕上げる。
B 出来上がり☆


<材料>
・ パスタ 400グラム
・ 海老(大) 16匹位
・ しめじ  2パック
・ 玉ねぎ 1個
・ グリンピース 大さじ4
・ バター 大さじ2
・ 生クリーム 1カップ
・ こしょう 少々
・ 片栗粉 大さじ4(同量の水で溶かしておく)
・ 塩 小さじ1/2
・ 水 2カップ
・ 丁子屋の白だし 1/2カップ

<作り方>
@ 海老は殻を取り、縦に2つ割にして、しめじはいしずきを取りバラバラにしておく。玉ねぎは千切りで。
A 鍋にバターを溶かし、海老・しめじ・玉ねぎ・グリンピースを入れて軽く炒める。
B Aに白だし・塩・水を入れ、とろみがつくまで煮て、こしょうを少々振って火を止める。
C 茹であげた熱々のパスタをAの中に入れて、約1分ほど混ぜ合わせながら加熱して、器に盛る。
D 出来上がり☆


<材料>
・ クリームコーン缶 230グラム
・ 玉ねぎ 1/2個
・ バター 50グラム
・ 牛乳 2カップ
・ 生クリーム 1/2カップ
・ こしょう 少々
・ パセリ 適宜
・ 丁子屋の白だし 1/3カップ
・ 水 3カップ

<作り方>
@ 玉ねぎを薄切りに。
A 鍋にバターを溶かして玉ねぎを色づけないように炒める。
B 玉ねぎがしんなりとなったら、小麦粉を振り入れて2〜3分よく炒め、
 丁子屋の白だし・水を加えながら溶き伸ばす。
C Bにスイートコーンを加え、アクを取りながら15分煮込み、裏ごしをする。
D 裏ごしした汁を鍋に戻し、牛乳を加えて温め、生クリームを加え、こしょうを軽く振る。
E 器に盛り、刻みパセリを散らして出来上がり☆

<材料>
・ そうめん 150グラム
・ シーチキン 80グラム
・ 青ネギ  適宜
・ 花かつお 5グラム
・ ごま油  大さじ1
・ こしょう 少々(お好みで)
・ 丁子屋の白だし 大さじ2

<作り方>
@ そうめんを硬めに茹で、水で洗いザルに上げて水気を切る。
A フライパンに油を熱し、@のそうめんを炒める。
B シーチキン、刻んだ青ネギを加え炒め、丁子屋の白だしを加え、お好みでこしょうを少々振る。
C 花かつおを加え軽く炒める。
D 器に盛り付け、かつおパックをかけて出来上がり☆


丁子屋 トップ画面へ戻る戻る